忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[220]  [221]  [222]  [223]  [224]  [225]  [243

ツバメさんたちに愛のエール

[ツバメ] ブログ村キーワード


みなさま、お元気でいらっしゃいますか
早いものでもう9月、本日は3日でございます。

この「つばめ日記」更新していませんのにもかかわらず
毎日読みにきてくださってるみなさま、ありがとうございます

みなさまのところでは、ツバメさんたち、どうしてますか?
渡りまでのネグラが近くにあれば、まだ飛んでるのを見られるのでしょうが
ここ、ミスター家の周辺では、もうツバメを見かけることがなくなりました
でも、昨日の夕方、もう暗くなるころ、駅前で一羽のツバメを見かけました

と言いますか、、、チュイ、という声を聞いたんです
大家の耳は、なぜかツバメさんの声に鋭く反応するのです

エッ?と見上げた電線に一羽のツバメ・・・
自分のお家を見に来たのかしら・・・・

でも、もう誰もいないよ~~
もう日も暮れますよ、仲間のところへ早くお戻りなさいね

夕暮れにたった一羽のツバメさん・・
季節の移り変わりや、ツバメさんたちの旅立ちを想って
・・もの悲しさをを感じるような光景でした

まっ、大家はそう感じましたが、
他にはだあれもツバメさんには気づかなかったようでしたわ

そして今朝のことなんです、
その駅前にツバメさんたちが、そう10羽くらいでしょうか
やってきてたんです
お別れの挨拶だね~~、そう、ここが君たちのお家だったところ
巣もそのままあるよね、来年も忘れずに帰ってくるんだよ

猛暑だったり、激しい雷雨が続いたり、これから台風にも遭うかもしれない、
それでも逞しく生きていく君たちに大家は愛のエールを送るよ


2007年6月10日
2007年6月10日撮影 posted by (C)緋佳


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne