忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[213]  [214]  [215]  [216]  [217]  [218]  [219]  [220]  [221]  [222]  [223

ママさん、抱卵中止を選びました!

[ツバメ] ブログ村キーワード


2008年
【 7月23日 】チビ誕生19日目 卵3個抱卵7日目にて中止

本日の最高気温31度 最低気温25度
午後9時気温27度 湿度80パーセント 南4

ママが抱卵を中止したのはなぜだろう
チビが巣の端っこばかりにいるのはなぜだろう

・・・大家はいくつかの可能性を考えてみました



本日の巣の中です
抱卵中止?
抱卵中止? posted by (C)緋佳
チビもこんなふうに巣の端っこ

ママは巣の中を覗き込むことはあっても巣の中に入りません
巣の中を見つめるママ
巣の中を見つめるママ posted by (C)緋佳

チビも止まり木にとまっています
ママとチビ
ママとチビ posted by (C)緋佳

ママはチビへの給餌はしています
ママの給餌
ママの給餌 posted by (C)緋佳

午前8時から20分間で
パパは9回
ママは3回
の給餌がありました

一羽だけですので、十分な餌を食べられていると思います


さて、大家が想像する抱卵中止のわけですが、

◆ダニの発生
チビも巣の端っこにいるのは、これが理由かも

◆無精卵である
しかし無精卵であっても基本的には抱卵は続くかも・・

メスが発情して産卵したというよりも、
ヒナが減ったことで、単に排卵が誘発されただけではないだろうか
排卵するということは=すなわち発情なのだろうか
発情してない排卵はあり得ないのだろうか
つまり・・・体は排卵しても、でも気持ち的にはそうでない、と言いますか・・

◆チビの世話との両立は無理と判断
チビが巣立ちするとき、まだ卵は抱卵10日目くらい
チビの世話と抱卵、チビの世話と小チビたちへの給餌
両立は無理と判断しての抱卵中止だったのかもしれません


大家には不明なことばかりですが、
チビの様子も気になりますので
今夜、巣を下ろして巣と卵の点検を行いました
(パパママが外泊なので夜がチャンス)
そのことについては、また、次の日記にて・・


ツバメの世界いろんなハプニングが多くて大家は心配しっぱなし
他の野鳥の世界でも、きっと様々な事件が起きているはず
ツバメさんたちは、身近で営巣するので、それが目につくということでしょうか

野生の世界のことだから、自然のままでいいのじゃないか、
いちいち干渉しなくても、とかのご意見、、、
ええ、それも良かろうかと思います
人それぞれの価値観と、ケースバイケースでよろしく~

このツバメ日記は、大家の独断と偏見と
勝手な想像によって書いているものです
ハラハラドキドキしながらも、楽しんでお読みいただければ嬉しく思います
そして同じようにツバメを愛していらっしゃる方のご参考になれば
なお嬉しゅうございます



写真はクリックしてくださり元画像へお越しいただいて
ぜひ大画面でご覧になってみてくださいね


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッとお願いします
野鳥ブログランキングに参加しています
ただ今2位です
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne