忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[208]  [209]  [210]  [211]  [212]  [213]  [214]  [215]  [216]  [217]  [218

ママはママだと思います

[ツバメ] ブログ村キーワード


2008年
【 7月18日 】誕生14日目 卵3個

さて、ツバメさんには、大家には計り知れない世界があるようです

本日は曇り 一時強く雨 後曇り
最高気温30度 最低気温24度
午後9時気温24度 湿度96パーセント 北2

チビと卵
チビと卵 posted by (C)緋佳


『本来のママがいなくなって、
そこに別のメスがやってきて卵を産んだのではないか』

と、バードリサーチ様からご質問をいただきましたが
それについての私の記事をご覧くださり
再度返信をくださいましたので要点をご紹介いたしておきます
(ご紹介についてはご了承を得ております)


◆卵数は二度目・三度目が少ないのではなく、繁殖期後半だと少ないのかもしれないので、初婚のメスでないことの決め手にはならない

◆ヒナへの給餌は「黄色い口をパクパクしている物体への条件反射」として起きている可能性もある。

◆メスとオスの関係が良好なのは「すでに外でデキていた」からだとも考えられる。メスの不在期間がないまま入れ替わったとすると、近くに後妻狙いの独身メスがいて、パパとデキていたのかもしれない。

◆育雛中のメスが発情しないという説にごだわると入れ替わりかと考えてしまうが、それとてどの程度実証されている説か不明である。



なあるほど~・・ 
そういうことが考えられるんですねぇ

バードリサーチさま、ありがとうございました

でも、
毎日の朝のオハヨウの挨拶のときのママ
いつものお気に入りの場所にとまっているときのママ
大家が玄関を開け閉めするときのママ
家族が玄関で靴を履くのを見ているときのママ
犬が玄関をウロウロしているときのママ
大家が階段に座って観察しているときのママ
大家が玄関を掃除しているときのママ
カメラを向けたときのママ

みんなママそのもので、いつもと違う雰囲気を感じないです
ツバメさんにも、それぞれ性格というようなものがあると思うので
入れ替わったとすると何かしら違いを感じるのではないかしら
と、思っている大家なのですが、、、emoji

でも、改めて考えてみますと
・巣の補修をしていたこと
・落ち着かなく二階まで上がってきたこと

などの行動が
ひょっとしたら、やっぱりママは入れ替わり?

うーーん、分りませーん
実際のところどうなのかツバメさんにお聞きしてみたいものです


チビちゃん、ご飯よ
チビちゃん、ご飯よ posted by (C)緋佳
ママです

卵温めなくっちゃ
卵温めなくっちゃ posted by (C)緋佳


ご飯だよ~
ご飯だよ
ご飯だよ posted by (C)緋佳
パパです

今夜のママは巣の中
パパは外泊


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッとお願いします
野鳥ブログランキングに参加しています
ただ今2位です
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne