忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

冷たい雨の一日でした


≪4月18日≫

朝5時半ごろに玄関を開けましたが、お天気が悪く寒いせいか
すぐには出てゆかず玄関内でのんびりしていました。

昼間はほとんどどこかへ行ったっきりで、気配がありません。
周辺のツバメたちの飛ぶ姿もなく、さえずりも全く聞かれませんでした。
駅前のツバメたちも電線にとまったままで、元気に飛ぶ姿は見られません。

ピーちゃんは、いつもより早く夕方5時半にはもう帰宅し、
就寝する定位置にとまっていました。

夜以外は電線にとまって休んでいますが、
巣台の横に取り付けた止まり棒が夜の寝場所となっています。

今夜は冷えるので、ツバメのための窓を閉めました。
外で寝ているツバメたちよりは暖かく過ごせることでしょう。

こう寒い日が続くと、営巣意欲もでないようです。
虫も少なくてみんな餌はいっぱい食べれているのでしょうか。
体力を消耗しないためにみんなじっとしているのかな。
早く暖かくお天気の良い日が続くようになると良いなと思います。

ところで、この巣台ですが、ほんとうはここには
ちゃんとした綺麗な傘つきの電灯が付いているのです。
昨年の二度目の営巣のときに、傘の上に巣を作りましたので
今年はあらかじめ傘を取り外し巣台をつけておいたものです。

昨年、一昨年と階段の踊り場にも営巣しましたので、
こちらの方にも巣台と止まり木を準備してあります。
これは↓昨年の踊り場の営巣の様子、「燕尾曲がりパパ」と雛たちです。

この場所にも本来は電灯があるのですが取り外しています。

玄関には一応電気が使えるようにはしていますが、
ツバメがいるときに点けることはまずありません。
玄関と階段の周辺は暗く、階段も手探り状態で上り下りしています。
このように、ツバメのために大家たちは不便な夜を過ごしていますが
だあれも文句を言ったりしない我が家です。

今年は暖かい冬でしたので、
ツバメの飛来が早いとの報告があったのですが
春になってから気温が下がり、
ツバメたちにはちょっと厳しい寒さになっているのではないか
と心配する日々、
早く暖かくなってほしいものです。
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne