忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[1]  [2]  [3

今年もつばめがやって来ました♪

昨日(15日)よりオスツバメが我が家の玄関の中で夜を過ごしています。

いよいよ、今年も、ツバメさんとの同居が始まりました
ハラハラドキドキ、ワクワクの毎日となります
お越しの皆さま、一緒に日記を楽しんでくださいね~

今年、我が家にツバメがやって来たのは4月11日でした。
まず、今日までの様子を簡単にまとめておきます。



4月11日
我が家にツバメがやって来ました。
2羽のツバメが玄関に元気よく飛び込んで来ました。
ご夫婦ならば嬉しいのですが、オス同士の巣の取り合いのようでした。
玄関を出たり入ったりしながら、空でもバトルを繰り広げていました。
「ピチーピチーピチーピチー」とお互いに主張し合ってました。

なんの躊躇もなく飛び込んできたのですが、
昨年のオスの特徴「片燕尾曲がり」ではありません。
我が家で生まれた子でしょうか。
こどもは巣立ったところへ帰る確立は低いと言われています。
それは、近親交配を防ぐための本能だとか。
でも、勝手知ったる我が家と言う感じで飛び込んでくるのを見ると、
我が家に縁のあった子のように思えるのです。
午前中は大騒ぎでしたが、午後は2羽ともどこかへ行ってしまいました。


4月12日
時々様子を見に来るツバメがいましたが、
玄関に入る様子はありませんでした。


4月13日
1羽のツバメが玄関の中の「ツバメ専用電線」にとまってじっとしていました。
さえずりが聞かれないのでメスかも知れないと思いました。
昼間姿を見ましたが、いつの間にかいなくなり、薄暗くなっても帰って来ない
あきらめて外出のために玄関を閉めたところに、玄関をめがけてツバメが!
ドアが閉まっているので、引き返してそのまま帰ってきませんでした。
あーー、がっかりさせちゃったね、ゴメンよ~
また、明日、おいで~


4月14日
暖かく晴れた一日となり、あちこちでつばめたちのさえずりが聞こえました。
そこに2羽のツバメが現れて、チュピチュピチュピチュピ
鳴き交わしながら我が家のほうへやってきました。
1羽は何度も玄関を出入りして、もう1羽を呼んでいました。
オスがお嫁さんを連れてきた様子でした。
玄関の中で「ジージージージー」「ピチピチチチチ・・」と誘い、
また一緒に飛びながら玄関のほうへ誘導、案内するのです。
そんなことが繰り返されましたが、2羽とも夜は帰ってきませんでした。


4月15日
日曜日、朝からいいお天気で暖かい、
こんな日はつばめさんたちも元気がでるよね、仲良く2羽で来るかしら?
朝は5時に玄関を開けたけどでも、現れたのはオスだけ。
どうしたの~ 振られちゃったかな。
こんなとこに巣を作るなんてイヤって言ったのかな。
一日中待っても一度もメスは姿を現しませんでした。
オスのさえずりにも元気がなく聞こえました。
大丈夫、めげないで頑張って!
そういえば昨年のオスもなかなかお嫁さんが決まらず
やきもきしたものでした。
いいじゃない、独身でも、気楽に過ごしてれば、、、なんて
声をかけてみたりしたものでした。



やっぱり燕尾は曲がっていません。
ツヤツヤして若々しく見えるオスツバメです。
夜は今年初めて玄関内で寝ました。



4月16日
朝から冷たい雨がシトシトと降り続き、ツバメたちの声も聞かれません。
駅前など巣のある周辺にもツバメたちの姿が見えず、
巣作りも進んでいない様子です。
こんな雨降りの日はみんなどこで過ごしているのでしょうか。
我が家では、午前中は一人静かに玄関内電線でお昼ねモード。
午後はどこかへ行ってしまい、薄暗くなっても帰ってきません。
心配していたのですが、日が暮れて玄関を閉める時間には
いつの間にか帰って来ていました。
外は雨降り、ここは濡れる心配はありません。
ただし、夜更かしの大家が安眠を妨げるかもしれませんが・・・。



これはお昼寝中?、じーーっと静かにしています。
「雨降りで寒いし、お嫁さん探しはお休みにしよーっと」

PR

昨年のツバメとは違うピーちゃん


≪4月17日≫

我が家ではツバメたちのために玄関を開放していますが、
玄関が閉まっているときでも出入りができるように窓を工夫してあります。
でもピーちゃんはこの窓から出て行くことが分からない様子です。
(これから、このオスのことをピーちゃんと呼ぶことにします。)

昨日朝6時前ころ、玄関内を飛び回って出口を探していました。
昨年まで来ていたツバメは自由に出入りしていましたので、
やっぱり昨年のツバメとは違うことが分かりました。

また昨年の一度目の営巣までは階段の踊り場に巣を作っており、
ツバメさんが、しきりと二階へあがる階段の方に来ていたのですが、
ピーちゃんはまったく階段には興味がありません。


そして、一昨年と昨年のオスツバメは燕尾が曲がっていました。
この燕尾の違いについては、何らかの理由で曲がったとすれば
換羽後にまっすぐな燕尾が生えてきたかもしれなかったのですが、
2年続けて同じ燕尾をしていました。

一昨年、昨年と2年続けて我が家で営巣した「燕尾曲がりパパツバメ」
はっきりと個体識別ができたので、とても愛着のあるツバメでした。
今年は帰ってこられなかったのでしょうか。
ちょっと寂しい気がします。


昨年のオスツバメ↑片方の燕尾が短くて曲がっていました。

さてさて、今年はピーちゃんの子育て日記となりますが、
立派にお父さんの役目を果たし
今年も無事に全部の雛たちを育て上げることができるでしょうか。

その前にお嫁さんを連れて帰ってこなくちゃね~

冷たい雨の一日でした


≪4月18日≫

朝5時半ごろに玄関を開けましたが、お天気が悪く寒いせいか
すぐには出てゆかず玄関内でのんびりしていました。

昼間はほとんどどこかへ行ったっきりで、気配がありません。
周辺のツバメたちの飛ぶ姿もなく、さえずりも全く聞かれませんでした。
駅前のツバメたちも電線にとまったままで、元気に飛ぶ姿は見られません。

ピーちゃんは、いつもより早く夕方5時半にはもう帰宅し、
就寝する定位置にとまっていました。

夜以外は電線にとまって休んでいますが、
巣台の横に取り付けた止まり棒が夜の寝場所となっています。

今夜は冷えるので、ツバメのための窓を閉めました。
外で寝ているツバメたちよりは暖かく過ごせることでしょう。

こう寒い日が続くと、営巣意欲もでないようです。
虫も少なくてみんな餌はいっぱい食べれているのでしょうか。
体力を消耗しないためにみんなじっとしているのかな。
早く暖かくお天気の良い日が続くようになると良いなと思います。

ところで、この巣台ですが、ほんとうはここには
ちゃんとした綺麗な傘つきの電灯が付いているのです。
昨年の二度目の営巣のときに、傘の上に巣を作りましたので
今年はあらかじめ傘を取り外し巣台をつけておいたものです。

昨年、一昨年と階段の踊り場にも営巣しましたので、
こちらの方にも巣台と止まり木を準備してあります。
これは↓昨年の踊り場の営巣の様子、「燕尾曲がりパパ」と雛たちです。

この場所にも本来は電灯があるのですが取り外しています。

玄関には一応電気が使えるようにはしていますが、
ツバメがいるときに点けることはまずありません。
玄関と階段の周辺は暗く、階段も手探り状態で上り下りしています。
このように、ツバメのために大家たちは不便な夜を過ごしていますが
だあれも文句を言ったりしない我が家です。

今年は暖かい冬でしたので、
ツバメの飛来が早いとの報告があったのですが
春になってから気温が下がり、
ツバメたちにはちょっと厳しい寒さになっているのではないか
と心配する日々、
早く暖かくなってほしいものです。

お嫁さん早く決まるといいね


≪4月19日≫

今年のツバメ、ピーちゃんはお寝坊です。
寒いせいでしょうか。
5時半に玄関ドアを開けてもすぐには出てゆきません。
6時を過ぎても、まだぐずぐずしているんです。

でも今日は昼ごろから晴れてきました。
風はまだ冷たいものの、やはり日が当たると暖かいものです。

ピーちゃんも今日は頑張ってさえずっていました。
そして、お嫁さん候補も連れてきました。

でも・・・・・また、振られたのかな?
並んで飛ぶ姿は見られず仕舞い。
夕方6時に帰ってきたのはピーちゃん一人だけでした。
今夜も寂しく一人寝のピーちゃんです。

明日からお天気も回復して気温も上がりそうです。
きっとピーちゃん、今日以上にお嫁さん探しに精を出すことでしょう。
期待してるよ~~~

お嫁さんが決まったようです


≪4月20日≫

朝はやっぱりお寝坊のピーちゃん。
6時過ぎてもまだノンビリ家の中。
さあさあ、今日はお天気が良いよ~
早くお嫁さんを探しに行っておいで~

ノンビリしてたピーちゃんですが、
今日は頑張りましたよ~~

一度出て行ったピーちゃん、しばらくは姿がありませんでしたが、
9時ころに帰ってきたとき、お嫁さん候補を連れてきてました。

ピーちゃんのさえずりは一段と大きく、自慢そうに我が家を紹介。
巣台の上で「ジィジィジィジィー・・・・ジィジィジィジィ」
「ここで巣を作ろうよ!」「ここにおいでよ!」
って一生懸命誘っていました。

そして、いきなり階段の踊り場の巣台に!
そこでも「ジィジィジィジィジィージィー」

えっ何でそこに巣台があるって知ってるの?

階段踊り場の巣台は、玄関の方からは壁の陰にあるので、
その壁の裏側に行かないと見えないんです。

私が気づかないうちに家の中を探検してたのかな?
それとも、うーーん・・・・
ピーちゃんって「燕尾曲がりさん」の変身した姿だったの~?
燕尾が換羽して綺麗になったのかな~?
燕尾の換羽ってサイクルはどうなんだろう。

でも窓から出入りできないんだよね。
じゃあ、やっぱりピーちゃんはピーちゃんか。

どーーでも良いようなことだけど、「燕尾曲がりさん」に
愛着のある私は、個体識別ができないことがもどかしい。

お嫁さんを連れて大空を仲良く飛んでいたら
近所のツバメご夫婦がご挨拶に見えました。
家の中まで入って観察して行きました。
4羽で、お互いにけん制しながら、しばらく一緒に飛んでました。

そして、、今夜は新婚さんが仲良く一緒にお泊りとなりました。

寒くないので「ツバメ出入り専用窓口」を開けておきましょう。
明朝、自分たちで出てゆくことができるでしょうか。

お嫁さんどーーなった?


≪4月21日≫

朝6時玄関ドアを開ける
すでにピーちゃんは「ツバメ専用出入り口」から出て行ったあと
お嫁さんが取り残され、玄関内をウロウロと不安げに飛んでいた。

9時ごろに二人揃って外の「ツバメ専用電線」にとまってノンビリの様子
この様子では、ご夫婦円満で安心安心。

と、思ったけど、その後はどこかへ行っちゃった。

昼間、ほとんど姿を見かけない。
ピーちゃんはたま~~にやってくるけど、お嫁さんを連れていない。
お嫁さんどーーしちゃったの?
あーあ、また振られたのかなーー
お嫁さん、ほんとに、全然姿がない
ピーちゃん、一人でさえずってみるけどお嫁さんの反応なし

玄関を開けるのが遅くて外に出られず、イヤになっちゃった?
夜更かしの大家がいるせいで安眠できなかった?

ピーちゃんは、家を取るか、嫁を取るかの選択を迫られている?

どこか遠くへ出かけてはたまーーに帰ってくるけど
あーーあ、やっぱり一人っきりだぁ


というわけで、今日はツバメの写真はなし
近くにキジのご夫婦が来たので写真とってみました。



このキジさん、お嫁さんを二人も引き連れていました。
ピーちゃんも、頑張って!


そして、

夕方になって、だんだん夕暮れも迫ってくるころ
ピーちゃん、お一人で帰宅
やっぱり、、、、、振られちゃったんだなぁ~~~
まあ、いいさ、また頑張ればね。

と、ピーちゃん、そのまま留まるのかと思いきや
また飛び出して夕暮れの空に出て行っちゃ行ったんです

「ボクは、やっぱり彼女が好きだぁ~~」って
家を捨てて、彼女をとることにしたの~?


と、

こ、

ろ、



が、




もう6時半にもなって夕暮れも深くなった頃
玄関に飛び込んできたのですよ!

な、なんと、彼女も一緒!

沈んでいた私の気持ちもパーーッと明るくなりました。
ありがとう、ピーちゃん
頑張ったね、ピーちゃん


明日は5時に玄関を開けようと決心した大家でした。

メデタシメデタシ


新婚旅行終了ですか~


≪4月22日≫

朝5時に起きて玄関を開けました。
・・・大家も楽じゃない
・・・早く窓からの出入りを覚えてね

午前中、付近を飛び回って、ときどき帰宅を繰り返す。

午後、私、外出のためツバメ観察なし

夜7時半に帰宅したときは、ご夫婦揃ってご就寝中。



≪4月23日≫

一日中、出たり入ったり、玄関内でゆっくり寛ぐ姿も。

しかーーし、夜は1羽だけの寂しい夜。

奥さん、お外で寝ることにしたみたい?

明朝、無事な姿を見られると信じているよ~。



それにしても、まだ巣作りが始まりません。
早く泥を運んでおいで。
下のほうに田んぼもできたし、材料調達には困らないはず。


巣作りはまだ?



≪4月24日≫

一日中、ご夫婦で玄関を出たり入ったり。
ただそれだけの一日
早く巣作り始めなさいよ~~

昨年は4月23日から泥を運び始めました。
そろそろ新築工事始まってもいいんじゃないかなぁ。
いつまでも新婚気分じゃね~



ほんとに仲の良い御夫婦です。
こんなにくっ付いて同じところで休んでいました。

昨夜は奥さんは外泊でしたが、今夜はちゃんと並んで寝ています。



家の中を探検?



≪4月25日≫

特に変わったことはなく、一日が過ぎました。
二人でどこかへ出かけては、時々帰ってくる、そんな感じ。
夜も二人揃って、いつもの場所でご就寝。

やれやれ、今日も巣作りは始まらなかったんだね~

明日はお天気良くなるよ
そろそろ、その気を出さなきゃね~

じゃあ、おやすみ~~


・・・・と、大家の私も寝ることに
そしたら・・・・・

「エーーッ これっていったいどーゆーことよーー!」

敷いてあったお布団にピーちゃんたちのウ○チがいくつも。
二階の部屋を探検したらしい、、、、気が付かなかった~

昨年までは階段の踊り場に巣を作っていたので
ツバメが二階に探検に行くことは珍しいことではありませんでした。
フフ・・・朝まで夜を同じ部屋で過ごしたこともあったなぁ。


↑ここに泊まって夜をお過ごしになりました


でも、今年のピーちゃんたちも二階に興味を示すとは意外、意外。

しかしお布団を汚されようとも、そんなところもツバメは可愛い。

まだまだ新婚気分


≪4月26日≫

お天気が良くなって暖かいので
巣作り開始を期待していましたが
今日も、お二人さん、その気なし

まだまだ新婚気分で、二人きりの生活を楽しみたいのかな

ツバメって結婚相手が決まってから
巣作りをはじめるまで何日間くらいが普通なのかな
あんまり考えたことありませんでした

巣作り経験のあるツバメと初めて営巣する若ツバメ
昨年と同じカップルの場合と新しいカップルの場合など
それぞれ違うかもしれません





左がオスのピーちゃん
こっちを向いてるのがメス

オスメスの判断は燕尾
長いのがオス 短いのがメス




忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne