忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41

寂しい奥さんです


≪5月20日≫
抱卵5日目

まず、今日の卵の様子です



昨日、心配した卵も順調のようでーーす
色の感じが他の卵と同じになってきています。
やはり、1番最後に産まれた卵だから、
卵の中の雛の成長も1番遅れていたのかしら~
昨日のような透明感がすでになくなりましたね。

えーー、、どの卵だったか分からないって~
・・・・左下の卵デスヨ 模様が小さい卵

どんな子が生まれてくるのかなぁ・・・・

近所のコンビニ駐車場脇の建物は無人なのですが、
ツバメが巣を作って、可愛い雛が元気に育っています。
孵ってから10日くらいでしょうか。
巣は人の視線から隠れる位置にあり、
正面に止まる車のライトもちょうど当たらない位置なんです。
気が付いて巣を見上げる人はほとんどいません。

「人が野鳥の巣を覗くとカラスやヘビの危険が増す」
って聞いたことありますか?

これには苦い思い出があります。
近所で育っていたツバメの巣を大勢で見に行ったことがあるのですが、
(取材があったのです)
翌日にすべての雛がいなくなってしまったのです。

この言葉を聞いて、そういうこともあるのだなと思いました。
特にカラスは人の行動を観察していたりしますからね~
人が巣を覗くと、巣の位置を教えていることになるのかもしれませんね。
気をつけましょう。


さて、毎日、同じような写真ばかりで、どーーも


今日も奥さんはほとんど一人ぼっち
ピーちゃんの姿をほとんど見ることはありませんでした。



ピーちゃんの写真はありませーん

でも、今は奥さんのそばに寄り添って


*写真はクリックすると大きく見られます


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッありがとうございます
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne