忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40

末っ子ちゃんの卵


≪5月19日≫

抱卵4日目

最後の6個目の卵を産んだ日を抱卵開始1日目として
今日は抱卵4日目となります。
抱卵が始まって二週間で孵りますので
孵化するのは今月末30日ごろが目安となります。
が、産み終わるまでに、すでに夜は抱卵されていますので、
第一子から六子まで1~2日のずれがでる可能性はあります。


これは今日の卵の様子ですが、
末っ子ちゃんは右下の卵です




大きくしてみたのでよーーく見てください

6個目を産んだ日の卵の写真


今日の卵の写真


順調に育ってる卵は透明感がなくなり、
だんだん白っぽく光沢もなくなるのですが
右下の卵だけ、ちょっと感じが違うでしょ?
最後の卵なので、一番成長が遅れているだけかもしれません。

この卵、模様が少ないですよね、
最後のほうが模様が少なくなるんですって
なぜ?って・・・
鶏の場合なんか、卵の色は若いほど濃くて
年を取ったり元気がないと薄くなるらしいけど、
やっぱり、、、、、その模様のもととなるもの、色のもととなるもの、
・・・・ポルフィリンという色素なんだけど、それが分泌される量が
最初ほど、若いほど、その分泌量が多いってことじゃないかなぁ~

ちなみにウズラでは
同じメスから生まれる卵はだいたい同じ模様になるとのこと
ツバメの卵の模様は1個1個違いますね
同じ鳥類でもいろんな面での体の仕組みとか同じとは限らないんですね。
ウズラのように同じ模様を産むほうが珍しいのかな。
他の鳥はどーなんだろう???


さて、今日のご夫婦です、、、、、と言いたいのですが、
ピーちゃん、いったいどこへ遊びに行ってるんでしょー

巣に帰ってきた奥さんは一人ぼっちですよ



『さあ、可愛い私の卵たち、ママですよ~
今暖めてあげますからね~
・・・・全くぅ、パパは一体どーーしたんでしょうね~
たまにはお留守番をしてほしいわね』


奥さんもたまには、ゆっくりと羽を伸ばしたいですよね~


夜は決して外泊することもなく、
毎晩奥さんのそばに寄り添って寝ているピーちゃんなのでした



*写真はクリックすると大きく見られます


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッありがとうございます
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne