忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36

卵の模様は人の指紋と同じなのかな


≪5月15日≫

まずは、卵の写真からです



なんとまあ、ぼけてる写真でしょう

でもちゃんと5個目を産んだことが分かるでしょう。

卵の模様もボンヤリと分かると思いますが、
この模様は、卵が卵管を通って出てくるとき、
その卵管の粘膜によって産まれる直前に印刷されるものなの

ウズラの卵は、それぞれのメスによって
違う模様が印刷される仕組みになっているそうで、
卵の模様を調べれば、
卵を産んだのが同じメスかどうかが分かるのですって~。
それなら卵の模様は人の指紋と同じと言えますね。

ツバメも同じ鳥類だから、仕組みは同じじゃないかなぁ。
大きさは全然違うけど、模様もよく似てるしね。
とすれば、前年のメスと同じメスかどうかは、卵を調べればいいのかも?

だけど、ツバメさんが産んだ卵の模様はそれぞれ違うように見えますよね
こんなボケボケ写真では確認のしようもありませんけど、、、
同じ面が写っているわけでもないですしね~



↓奥さん、いよいよ本格的な抱卵ですかー



↓巣のそばでメスを見守りながら羽繕いするピーちゃん



↓ピーちゃんのお気に入りの場所




ところで、測ってみました。
親子ドアの小さいほうを開けておくと、幅20センチ
20センチの幅でも入って来るのに問題ないということ
出入り用の窓のほうは、幅30センチ、、、、でした。
出入り窓の大きさは、全然問題ないのですね

窓の欠点は、飛んできてそのまま直進で飛び込めないことです。
玄関は何もない庭の方に向いているので一直線に飛び込めます。
でも窓は2メートルほどしか離れていない隣家の方を向いていて、
90度方向を回転してから入ることになるので
それがツバメにとっては面倒くさいかも。

でも、例年どおり、多少の不便はガマンしてください
大家からのお願いです

≪追記≫
後日の観察では、90度回転しなくても良い斜め方向から
飛んでくるのがルートとなっていました、賢いです



*写真はクリックすると大きく見られます


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ←ポチッありがとうございます!
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne