忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[163]  [164]  [165]  [166]  [167]  [168]  [169]  [170]  [171]  [172]  [173

パパの燕尾、どうしちゃったの

2008年
【 6月6日 】 誕生18日目

今日のお天気です
 昼前 夕方 夜
最高気温27度 最低気温17度
だいぶ気温も上がって蒸し暑い感じの一日でした



さて、この写真は昨日のものです
後ろ向きはママです
右上にある巣に向かって飛び立つ瞬間がミスターパパです
パパとママ
パパとママ posted by (C)緋佳
パパの燕尾 しっかり写っていますでしょ


そしてこれは今日の写真
パパの燕尾がぁ!
パパの燕尾がぁ! posted by (C)緋佳
ミスターパパが虫を捕ってきたのですが・・
見てください   燕尾が千切れてしまっています
何があったのでしょうか・・ 
ミスターパパの立派な燕尾、、、あ~、残念です そして痛々しいなぁ~

燕尾の折れたオスってわりと多いように思います
初代の燕尾曲がりくん、二代目ピーちゃん、ともにそうでした
今回のミスターくんもとうとう仲間入り
どういうときに、どんなふうになって折れてしまうのかしら~

鳥の羽って抜けると、生え変わって伸びてきますよね
換羽期というのもあって、自然に生え変わる時期もあります
で、、、燕尾も、自然に生え変わることってあるのかな~
折れるよりもいっそのこと抜けてしまったほうが生えてきていいんじゃない?
燕尾って一生ものなのかしら~
燕尾の長いオスのほうがもてるらしいけど
片方がなくても一方が長ければもてるのかな
見た目には飛ぶにはなんの支障もないようだけど、、、本人はどうなんだろ

などど、いろいろと思ってしまった大家でございました

でも、人間の知識欲って、動物たちにとっては迷惑なこと。
オスのモテモテ度をはかるために、燕尾を切ってみたとか、
人工の燕尾を付けてみたりしたとかしないとか、
足環を装着するためにカスミ網で捕まえるとか、、、
それでいろいろ分かることもあるけど・・・
それが将来の保護へとつながることもあるのかもしれないけど・・・
彼ら個々にとっては、良い迷惑じゃないかしらね~

と、まっ、それはさておきまして・・・


ミスター家は360度の展望が可能でございます
こっちからでもいいよね
こっちからでもいいよね posted by (C)緋佳
広く使えるし、便利でしょ


ママ、こっち!
ママ、こっち! posted by (C)緋佳
ほらね、こんなふうにね
ママの給餌です
止まり木も便利に役立ってます


翼がしっかりしてきた子供たち
れんしゅう、れんしゅう
れんしゅう、れんしゅう posted by (C)緋佳
そうそう、その調子 その調子
大空に飛び立ちたくてウズウズしてきましたか~


そうそう、夕方5時から5時半の30分間に何度給餌で往復したか
数えましたよ~ これ大家が毎年行っている恒例行事のようなものです
さあて、30分間にパパとママが給餌に帰ってきた回数は何回だったでしょうか~



写真あるいは写真タイトルをクリックしてくださり
さらに元画像へお越しいただいて、ぜひ大画面で


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッとお願いします
野鳥ブログランキングに参加しています
ミスター家のヒナの無事な巣立ちを願って

あらまあ 現在一位
これも皆さんの応援のおかげでございます

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne