忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49

ツバメの赤ちゃんにも歯があるよ~??


≪5月28日≫
抱卵13日目

抱卵2週間で孵化するので・・・・
そろそろですね~~



6羽全員無事に生まれてきてね~~


ツバメの赤ちゃんに歯があるってぇぇ~~
タイトル読んだらビックリしますね

皆さん、「卵歯」って知っていますか~
自宅で鳥を飼って、卵を孵した経験のある方はご存知かなぁ~
ニワトリのヒヨコで見たことがある方もいるでしょうね。

孵化のとき、クチバシで卵のカラを割って出てくると思っていませんか?
実はねちょっと違うんです。
孵化するとき、ヒナのクチバシの先に小さな硬い突起物が
付いているのですが、ヒナはこれを使ってカラを割って出てくるのです。
この突起物が「卵歯」というものなのです。

卵歯」の写真を見つけましたので
コチラ↓でご覧になってみて

カメの卵歯
フラミンゴの卵歯

(リンク切れとなってます)

ハトの卵歯


卵歯は鳥類だけではなく、爬虫類、昆虫類など
卵から孵化する生物に見られるものらしいのです。
(両性類についてはオタマジャクシ時代がなく
卵から直接カエルが誕生するコヤスガエルのみとのこと)

それぞれ、どんなふうに卵歯が付いているのか・・・・
あーーー、ほんと、自然界って不思議がいっぱい面白いですね~

ツバメの赤ちゃんの卵歯どんなでしょうね~


ニワトリやハトは最初に卵の中からつつき始めてから
まる一日がかりの孵化となることが多いように思いますが、
ツバメも同じくらいかかるのかなぁ~



↑孵化直前になると卵をジーーッと見ていることがあります。
ヒナの声が聞こえるのかな



*写真はクリックすると大きく見られます


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッありがとうございます
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne