忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52

チビちゃんたち頑張って大きくなるんだよ~


≪5月31日≫

午前7時30分


まだ最後の1個が残っていて心配しました
が・・・・・・よ~~く見てください
小さな穴が開いてるように見えませんか

カラの内側から穴を開ける嘴打ちが始まってるのなら良いなぁ
でも、ウーーン、嘴打ちだとしても
穴を開ける場所がちょっとずれてるような気もするんです
ふつう真ん中よりも丸いほうへよったところが割れるんですが
これだととんがったほうへ寄ってますよね

嘴打ちとは違うかもしれないなぁ~~
穴が開いたように見えるだけかも・・・・・

それに、昨年の写真では
こんなふうに穴は開かないでいきなりヒビが入っていました

これが嘴打ちでないとすれば、まだ孵る形跡なし
ウーーン、よく分かりません、、、、心配だなぁ

この卵、、一時は無精卵かもしれないと心配しました。
それは成長が遅れていてそう見えただけだったのですが
1番最後に生まれた卵には間違いありません。

最後の卵のことは「止め卵」と呼ばれるそうです
止め卵について
『最後に産まれる卵は、色素が不足するか淡色で、かつ斑紋も粗大
と言われているようなのですが、
今回の我が家の最後の卵は淡色ですが斑紋が粗大ではなく、
他の卵と比べて明らかに細かく小さな斑紋となっています。

さて、末っ子ちゃん、無事に生れてきたかどうか
次の日記でご報告したします



*写真はクリックすると大きく見られます


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッありがとうございます
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne