忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56

パパとママもちゃんと食べなきゃいけないよ~~


≪6月3日≫
誕生6日目(末っ子4日目)

パパ
  

ママ


エサをあげるときは、こんなふうに
口の奥にまで虫を押し込むようにします

ヒナが食べる虫の数は、
1日1羽あたり約100匹としたら 6羽で約600匹
巣立ちまで20日間として巣立つまでには、
1羽で約2000匹 6羽で約12000匹
これは1日にエサを運んでくる回数を数えて出した数字です
トンボなど大きな虫は一回で1匹だけ運んできますが
小さな虫は、口いっぱいに頬張って運んできます


・・・・ちょっと贔屓目に気持ち多く計算しちゃいましたが
この数 すごいでしょ
害虫を退治してくれる益鳥として大切にされてきた訳が分かりますね~
こんなにたくさんの虫を捕まえるのはさぞかし大変でしょうね
でも親ツバメはパパもママもせっせと子ツバメに虫を運び続けます
特に夕方の給餌は頻繁となります
夜の間は餌を食べられないので、
空腹のままで夜を迎えるとヒナは弱ってしまうこともあり
夕方の給餌は特に大切なのですね

パパとママもちゃんと食べなきゃいけないよ~~


ママは やっぱり なんとなーーくお疲れの様子
 

今日のママは巣の中にはあまり入りませんでした
巣のふちにとまっていることが多かったです

でも今夜もちゃんと巣の中で赤ちゃんたちを抱いて寝ています
でも、ほんと、安眠できないんじゃないかと思います

だって、こんなに大勢の赤ちゃん
もう巣の中もギュウギュウ


上のほうに写っている子が末っ子
やっぱりちょっと小さいですね
たくさん食べて大きくなあれ~~



*写真はクリックすると大きく見られます


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッありがとうございます
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne