忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[113]  [114]  [115]  [116]  [117]  [118]  [119]  [120]  [121]  [122]  [123

まあ、お風呂場にまで~

【 4月17日 】

午前中 午後から
つばめさんたちってお天気が良いと元気だけど、今日のような日は静かです

例年20日を過ぎたころから、営巣意欲がでてきて泥運びが始まります
今年ももうあと少しすれば巣作りが始まることでしょう
暖かくて良いお天気が続くといいのですが・・

今日もご夫婦揃って家の中の探検

2階は昨日行ったからね 今日は洗面所やお風呂場の見学です
お風呂場のドアで休憩中
ここはどこ?
ここはどこ? posted by (C)緋佳

家の中で迷子にならないでよ~

それにしても、なんと人を恐れない子たち
洗面所に人がいようがお構いなし
人の方が気を使って「スミマセン、ちょっと歯磨きしますんで・・」なあんて感じ

やはりこの人をあまり恐れない馴れ馴れしい感じは昨年のご夫婦 
ときどき人の様子をうかがうようにコチラに飛んでくることがあった昨年の奥さん
今年の奥さんも同じ行動をとったりして、雰囲気ソックリ
うん、やっぱり、これは同じご夫婦ですよ


オスが先に前年の巣にもどってきてメス待つ
オスは自分のなわばりをシッカリ守らないとね
奥さんの帰りが遅いと新しいお嫁さんを決めることもあるけど
オスは奥さんの帰りを待ち、奥さんを呼び戻すのに懸命
ピーチャンも夜は巣に帰ってきても、昼間は奥さんのもとへ行ってたかも
数日間は一人で過ごしたピーチャンだったけど
確かに初日は奥さんも一緒に巣に帰ってきてたもんね

メスもオスも古巣に対する執着心は同じと言います
とすれば、お互いに生きているかぎりは相手を変えることはない
相手のどちらかが亡くなるまでご夫婦であり続けるんですって

過去の調査の結果では、
次の年に番いの相手が変わっていた夫婦が1.5倍だったというのですが、
お互いに生きていて相手を交換していた番いはなかったそうです
番いの相手が変わっている夫婦は越冬中に相手を亡くした場合か
片方の帰宅がうんと遅れてしまったとき、ということになります

ふたりとも無事に帰ってきてくれてありがとう

写真をクリックすると大きく見られます

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッと
よろしくお願いいたします

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne