忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[195]  [196]  [197]  [198]  [199]  [200]  [201]  [202]  [203]  [204]  [205

キャ~~、ヘビが!

2008年
【 7月7日 】雛誕生3日目 七夕 

午前中雨 お昼ごろから曇り
最高気温25度 最低気温22度
午後9時現在 22度 湿度96パーセント 南3


外がやけに騒がしく、、、
それはムクドリがたくさん飛んできた声だったのですが
ちょっと巣の様子を見に行ったのです
巣にはパパもママもいなかったので
鏡で中を見てみようかな、と思って玄関を出たとたん、
玄関ドアにくっついていたものが
私のわきに、ソレがパタッと落ちてきたのですわ

ソレって、、、、、、キャ~~、ヘビでした

まっワタクシ、さほどこういうことに驚かないたちで、
30センチくらいの小さな子供のヘビでしたし
捕まえて遠くへ逃がすことができれば良かったのですが
やはり、そうは言いましても
いきなり素手で捕まえる勇気もございませんし
それよりも、ヘビのビックリ仰天した風情で逃げ足の速いこと
あっという間に、スルスルスル~~と一目散に行ってしまいました

もう来るんじゃないよ~ 絶対にここには近寄っちゃダメ
という、大家の言葉がヘビの耳に入ったかどうか・・・

昼間だったらパパママの声で、大家も気がついて助けることもできるけど
もっと大きなヘビがきて、夜だったら、、、、 
ママも食べられちゃうかもしれないじゃない
こんなことでは、大家はこれからおちおち寝てもいられません

さあて~~、ヘビ対策をせねばぁ~~

ちなみに今日のヘビはアオダイショウでした
家の守り神とも言われているヘビ
ツバメが営巣中でなければ、じっくりと遊んであげるのですけどね~
アタフタと逃げる姿が可愛く思えた大家でした
が、ここは、ヘビには厳しい態度で臨まねばなりませぬ

と言っても、厳しく守りをかためると言うことで
決して命を奪うようなことをしてはなりません
ツバメもヘビもカラスもスズメも、みんな懸命に生きているんですから
人の感情で命の重さが変わることはありませんものね~
人に甚大な被害を与えるようなものに対しては、また別問題ですが・・




今日のお客様
あなたたちは、、、だあれ~
あなたたちは、、、だあれ~ posted by (C)緋佳


今日のママです
ママ
ママ posted by (C)緋佳
みんな無事で良かったね~



≪追記≫
ヘビ対策については
こちらをご覧ください⇒ヘビからツバメを守る



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッとお願いします
野鳥ブログランキングに参加しています
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne