忍者ブログ
ハラハラドキドキ、そしてワクワクのツバメ日記をお楽しみください 順を追って読めるようにしてあります  
こちらへもどうぞ
≪管理人大家のブログ≫
「エステルの生活」です
エステルの生活.jpg
動物たちや草花に囲まれた生活の悲喜交々を、さまざまな話題とともに綴っています

≪もうひとつのつばめ日記≫
つばめのおうちは家の中
2009以降の記録
2009日記

ツバメの本です
















忍者ポイント広告
[193]  [194]  [195]  [196]  [197]  [198]  [199]  [200]  [201]  [202]  [203

生まれました、ビボホイ聞かれず

2008年
【 7月5日 】抱卵14日目、、、おっとー孵化1日目です

まず先にミスター家周辺のお天気情報
本日はほとんど一日中曇り午後すこし晴れ間
最高気温32度 最低気温22度
午後9時の気温は25度 湿度84パーセント 南南東の風 風力1

ほんとに暑い1日でした
暑いというより蒸し風呂のような重い暑さ
同じ暑いなら、、カラッと晴れてほしいよね

さてさて、こんな蒸し暑い日でしたが雛が誕生しましたよ
パパママ、ちょっと見せてね~
お留守中に失礼しまーーす
明日は残りの子も・・
明日は残りの子も・・ posted by (C)緋佳
明日はきっと残りの3羽も孵ることでしょう
画面では上、巣の中央よりに写ってる子のほうが先に生まれた子ですね
えっ、、なぜそれが分かるかって?
それはご自分でお考えあそばせ・・・


大家さん、生まれましたよ
大家さん、生まれましたよ posted by (C)緋佳
パパ、おめでとう~ 応援してるからね~

そして、ありがとうね~~ 卵の殻のプレゼント
またまた子育て開始~!
またまた子育て開始~! posted by (C)緋佳
第一子の誕生のとき、殻は大家へのプレゼント
生まれたよ~~のご挨拶
この殻ですが、外からわざわざ玄関の中に運んできてくれました、、、
すごいわ、感激です~~
卵の殻のプレゼントってツバメ七不思議の一つじゃないかしら~
絶対にくれるって断言できるわけじゃないですけどね~~


さて昨日の「ビボホイさえずり」ですが
こちらを読んでいただきたいんです⇒2006年日記そしてコチラ
大家はこの耳で、そしてこの目で、「ビボホイさえずり」を経験しております
動画で撮れれば良かったのですけど、
このさえずりは、ほんのいっときだけなんです
孵化するたびに、巣を覗き込んで「ビボホイ、ビボホイ、ビボホイ」
メスって「チチッ」とか「チチチチ」とかが普通でしょ
さえずるのはオス「チュビリリチュビリリチュビリリ、ズィーー」ってね
でもヒナが孵化したときだけはメスが
「ビボホイ、ビボホイ、ビボホイ」って大きな声でさえずったの
一羽生まれるごとにさえずってくれるたから、あっ生まれたって分かった
「ビボホイ、ビボホイ、ビボホイ」が聞こえたあとに巣を見ると
そのたびに雛が一羽増えてる
どなたか聞いたことあるかしら~
どのメスも同じようにさえずるわけじゃないみたいなんですよね~
この「ビボホイさえずり」今のママは聞かせてくれないようです・・・


※「ビボホイさえずり」ママかと思ってましたが、パパかもしれません
ビボホイって聞こえましたが「ズィー」のない短いサエズリかも、です


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へポチッとお願いします
野鳥ブログランキングに参加しています
ただ今2位
ポチッお願いね
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne